下剋上算数

下剋上算数
模擬テストや入学試験問題の算数は大きくわけて3つの構成になっています。1つ目が四則計算。2つ目が小問集合。 3つ目が大問です。そのうち、1つ目と2つ目の四則計算と小問集合の学習はこのテキストでやります。 四則計算と小問集合だけで合格最低点の半分をこえてしまいますからしっかりと演習しましょう。
四則計算とは

計算の4つ(+・-・×・÷)の規則を守って行う計算問題です。多くの学校が入学試験の 最初に計算問題を1つから5つ程度出題してきます。その配点は低くありません。

小問集合とは

一行問題とも呼ばれる単問です。大問は1つの文章題に対して(1)(2)(3)と誘導に 沿って答えていきいきますが、小問は短い文章にサッと答えるだけ。多くの学校が入学試験 で計算のあとに小問を5問から10問出題してきます。数問あるので小問集合と言います。

四則計算と小問集合を落とすと合格できません!

基 礎 編
基礎編
難 関 校 受 験 編
難関校受験編

この2つのテキストは市販品のため下剋上受験塾のホームページから購入することはできません。
お近くの書店またはAmazonなどのネットショップにご注文をお願いします。

基礎編 ・・・第1回から第100回まで

難関校受験編 ・・・第1回から第100回まで

動画視聴が単に答え合わせにならないようにしましょう。
手順がとても重要。自分のやり方と何がちがうのかをみてください。

「塾の解き方とちがうから~」は出来ない子の口ぐせです。
解き方を丸 暗記していては算数は出来るようになりません。

下剋上受験塾の講義では、1つの解き方にこだわらず、こんな方法、あんな方法をお見せしています。

多くの選択肢を持つことで算数を解く力を高めます。

* 下剋上算数は定期購入中であればすべて視聴可能です。
(2022年2月時点では基礎編第1回から100回までと難関校受験編の最初の方までの配信となります。
4月頃までには難関校受験編も第100回まで配信ができるようになります)